基礎代謝から考えるダイエットについて

ダイエットを効果的に行うには、基礎代謝を考慮しなければなりません。これは何もしていない状態でも生命活動を維持するために消費されるカロリーであり、人体で消費されるカロリーの6割から7割に相当する重要な要素です。

 
これを上昇させる方法として、毎日運動を続けるのが良いです。有酸素運動を行うと脂肪が燃焼され、代謝が上がります。特別な運動をする必要はなく、少し早めに大股で歩いたり、姿勢を正しくしてあまり使っていない筋肉を使うようにすると効果的です。

 
筋力トレーニングで筋肉を増やすのも良いです。脂肪は筋肉で燃焼されるため、これが増えるとそれだけ代謝も上がります。いきなり強い負荷をかけると怪我の原因になるため、無理をせずに少しずつ負荷を増やすようにします。筋肉はたんぱく質でできているため、高たんぱくな食事も筋肉を増やす補助になります。

 
体温を高めることでも代謝は上昇します。夏場に冷房で冷やし過ぎるのは良くないですが、冬場に暖房に頼りすぎるのも良くないです。体が体温調整のために発熱する機能が下がってしまうため、冷暖房は使いすぎないようにします。入浴も長めにすることで血行が良くなり、代謝が上がります。ただし、温度が高すぎると体に負担がかかるので温めのお湯にし、水分をしっかり摂るようにします。