朝食を取ることのメリット

ダイエットをする人の中で、朝食を食べない人が増えています。猫06

 

朝は食事を用意したり食べる時間なく忙しい、朝の食事を抜くだけなら簡単にできる、というのが主な理由のようです。確かに、ただ単に1日の摂取カロリーを抑えるだけなら、食事を抜くことは効果的です。

 

ただし、食事を抜くことで体調を崩し、カロリーの摂取量は減っても逆に体重が増えてしまうことがあるのです。私たちの身体は、1日3回の食事に慣れています。毎日6時間から8時間おきに食事をするので、身体はそれに備えて食物を消化し、エネルギーに変える準備をしているのです。ところが、朝の食事をとらないと、いつもの時間に食物がやってこないので、身体はパニックを起こしてしまいます。

 

自分では昼食で十分な栄養をとるつもりでいても、身体はそんなことは知りません。このまま、いつまでも食物がやってこないかもしれない、という危機感に襲われてしまうのです。

 

パニックに陥った身体は、途端に飢餓モードにスイッチを切り替え、食物を要求し始めます。食事を抜くと、強烈に空腹感を感じるのはこのためで、リバウンドを起こして次の食事でつい食べ過ぎてしまうのです。

 

また、身体は常にエネルギーを蓄えておこうとするので、代謝が弱まり、やせにくい体質になってしまうのです。美しいボディラインを保つには、決まった時間に3食きちんと食べることが大切なのです。

コメントは受け付けていません。